多田さやか ”Let’s Get Lost”

※社会情勢により営業時間が変更になる場合がございます。ご来場の際にはホームページ、SNS等でのご確認をお願いいたします。


多田さやか ”Let’s Get Lost”

会 期 2021年11月27日(土) - 12月12日(日)

時 間 平日 16時-22時 土日 13時-19時

休 廊 木曜日

場 所 亀戸アートセンター (KAC)

[関連イベント]

◯多田さやか × KAC期間限定プリント ※末尾参照


〈新型コロナウィルス対策〉

亀戸アートセンターでは営業中、定期的に空気の循環に努めます。店舗入口に除菌スプレーを置き、入店時のお客様に除菌を促します。来場されます皆様もマスク着用をお願い致します。混雑状況により、入店制限を行う場合がございます点、ご了承ください。

亀戸アートセンターは 多田さやか「Let’s Get Lost」を開催致します。

多田さやかは、主にアクリル絵具、木材を使用し作品を制作している日本画出身の作家です。

「多田ブルー」とも呼べる青い色彩が特徴的な彼女の絵画は、過去作から現在までその一貫した青い空気感で繋がっていて、そこには森羅万象、輪廻転成といった概念から、ふと目に付いた道端の草花、一緒に暮らしていた愛猫や日々のささやかな出来事まで綴られた、彼女にとっての理想郷が描かれています。

本展は、H55cm×W60cm×D60cmの可動型メリーゴーラウンドの立体作品を中心に、木とアクリル板で構成された半立体作品、ツバメをモチーフにした小作品が並びます。この機会に是非ご高覧ください。

【作家プロフィール】

多田さやか Sayaka Tada

出身地 山形県

出身校 東北芸術工科大学大学院芸術文化専攻日本画領域修了

活動拠点 東京

Instagram : https://www.instagram.com/88tadasayaka88

twitte : https://twitter.com/88tadasayaka88

[個展]

2018 「Rhapsody in Blue」亀戸アートセンター(東京)

2019 「譬えば、秋の季節に、遠く広がる、雲のない虚空に、太陽が空中に昇り出で、虚空の中にある闇黒をすっかり払いのけて、照らし、熱を発し、輝くように。」Medel Gallery Shu(東京)

2020 「You」ゆう画廊(東京)

[グループ展]

2019 「TOHOKU CALLING」佐藤美術館(東京)

2020 「美の予感」高島屋美術画廊(日本橋、京都、横浜、名古屋)

2020 「VOCA2020」上野の森美術館

2021 「META」神奈川県民ホールギャラリー

[ステートメント]

絵描き。山形出身、東京都在住。街や自然の風景、人や動植物、文字など様々なモチーフを重ね合わせ「理想郷」を描いている。


◯多田さやか × KAC期間限定プリント
多田さやか ”Let’s Get Lost” の会期中、作家のデザインをお持ちいただいた布もの(綿100%)にプリントいたします。
※多少、無地Tシャツ700円、布バッグ300円〜のご用意あります。
デザイン色 : 画像参照
サイズ : A4
料金 : 1500円