清川漠 “withdrawal”

※新型コロナウイルスの“まん延防止等重点措置”の適用を受け、4/12~4/24の間、20時までの時短営業、酒類の提供は19時までとなります。何とぞご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


只今開催中の清川漠 “withdrawal”

4/12(月)、13(火)、14(水)は、20時までの営業となります。お気をつけください。


清川漠 “withdrawal”

会 期 2021年4月3日(土) - 4月18日(日)

時 間 月火水 16時-21時 ※20時までに変更

    金土日 13時-18時

休 廊 木曜日

場 所 亀戸アートセンター (KAC)

関連イベント

◯清川漠 × KAC 期間限定プリント (末尾参照)


〈新型コロナウィルス対策〉

亀戸アートセンターでは営業中、定期的に空気の循環に努めます。店舗入口に除菌スプレーを置き、入店時のお客様に除菌を促します。来場されます皆様もマスク着用をお願い致します。混雑状況により、入店制限を行う場合がございます点、ご了承ください。

※イベントなどの情報は、WEB、SNSなどで随時告知させていただきます。

亀戸アートセンターは、清川漠 個展 “withdrawal” を開催致します。

清川漠は、自身が描いた線に表現の本質があると考え、“獏嵌(バクガン)”という独自の技法を用い、線を引く行為における瞬発性と偶然性を一瞬で封じ込め固定させることができないかと日々模索しながら実験的な作品を制作しています。

今回の展覧会タイトルである“withdrawal”は、”自己からの離脱”を表しており、意思を介在させず、感情を排除し自己から切り離した状態を意味します。そこから昨今、清川が自我から逸脱した無意識の領域を表出させることに重きを置いて制作していることが伺えます。

本展では、描くという行為に焦点をあてた抽象作品と獏嵌の起源となった、自他から感じ取れる意識の歪み、逸脱を表情へ投影させた作品が並びます。

自己からの離脱を求める異なる表現方法を同じ空間で融合させることでどのような化学反応が起こるのか是非体感していただきたいです。

[プロフィール]

清川漠 Baku Kiyokawa

1996年生まれ

出身地 東京

活動拠点 東京

HP : https://www.kiyokawabaku.com/

Instagram : https://www.instagram.com/bakukiyokawa

・展示

2021「biscuit gallery Opening Exhibition」biscuit gallery/東京

2020「買える!アートコレクター展

           Collectors’ Collective vol.3」MEDEL GALLERY SHU/東京

        「100人10」シンワアートミュージアム/東京

        「CAF賞2020」代官山ヒルサイドフォーラム/東京

        「Rich Seasons III」オリエアート・ギャラリー/東京

        「SICF21」スパイラル/東京

        「第43回東京五美術大学連合卒業・修了制作展」国立新美術館/東京

・受賞

2020「CAF賞2020」入選

        「SICF21」田中景子賞受賞

◯関連イベント
白い(ナチュラル色)布もの限定!!
清川漠 × KAC 期間限定プリント

清川漠のデザインをお持ちいただいた白い綿Tシャツ、白い布バッグなど(紙以外)にプリントいたします。黒い線をはっきりとみせたいという作家の意向により持込できる布ものは白色(ナチュラル色)限定とさせていただきます。綿100%素材のもの、もしくは高熱に耐えうる素材で平なものをお持ち下さい。多少、無地Tシャツ(白)700円、布バッグ(ナチュラル)300円のご用意あります。


持込布色 : 白(ナチュラル)
デザイン : 画像参照
サイズ : B4
色 : 黒
料金 : 1000円